残業代請求

2017/10/15 |
30歳のサラリーマンで年収400万円って多いのか、少ないのか?東京都に本社がある上場企業の30歳の平均年収ランキングがありました。対象となったのは上場企業1578社で、調査したのは2017年です。各社の社員から調査して割り出したデータではなく、あくまで理論的に割り出した推計年収ですが、一定の目安となると思います。結果は、30歳で年収400万円ですと、ワースト279位でした。ランキング下位15%のところに位置することになります。ランキングによると、最高年収は1847万円、最低年収は210万円です。なお、高収入のランキングを見てみると、年収1000万円以上は6社、900万円でベスト12、800万円...
2017/05/24 |
北海道新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000127-mai-soci真宗大谷派(東本願寺)https://mainichi.jp/articles/20170426/k00/00e/040/309000c?inb=ys非正規雇用の僧2名「残業代を支給しない」という違法な覚書が交わされていた。外部の労働組合(ユニオン)を通じて交渉し、2名で残業代660万円の支払いを受けた
2016/04/25 |
正社員と同等以上に仕事に打ち込んで、成果を挙げていても、契約社員というだけで退職金が支給されないケースが結構あります。たしかに、雇用契約書に「退職金あり」と書かれていない場合、退職金は支給されないのが通常の解釈です。退職金について契約書に明記していない以上、退職時になって「一生懸命やってきたのだから、退職金を支給してほしい」と主張しても受け付けてくれないでしょう。サービス残業や休日出勤までして会社に貢献してきたつもりなのに、退職金なしなんてあんまりだ!と思うかもしれません。ですが、本当に残念ですが、一度結んだ契約を、後から変更するのは非常に難しいのです。とはいっても、契約社員としての勤務が終了...
2015/02/24 |
年俸制の給料は残業代を含んだものなので、どれだけ超過勤務しようが追加で残業代は支払われないそう思っていませんか?そう思っている人は結構多いようです。というか、会社からそういう説明を受けている人が多いようです。年俸制とは、1年間の仕事の総量に見合っただけの報酬が支払われるもので、その仕事を終えるのに何時間かかっても関係ないと。しかし、これは厳密にいうと間違いの場合が多いのですね。正しくは、契約条件を読んでみましょう。「年俸額に月○○時間相当の残業代を含む」とあれば、それ以上の残業時間には時間外手当が支払われなければなりません。たとえば、月60時間の残業をしたとして、雇用契約には月20時間のみなし...
2015/02/12 |
営業の場合、みなし残業制で、実質何時間残業しても残業代が一律だったり、営業手当として支給されたり。名目はともかく、時間外労働時間にかかわらず、一定の金額が支給され、残業代が別につくことがないケースが多いと思います。ですが、法律上は、たとえ営業手当(またはみなし残業代)で一定金額を支払ったからといって、何時間でも残業させてもいいということではありません。残業時間が営業手当分を明らかに超える場合は、その超過分の残業手当を時間に応じて受け取る権利があるのです。「ウチの会社はみなし労働時間制だから残業代は営業手当として一律金額を支給する」は法的には正しくないのです。でも、現実には営業はみなし残業で、残...
2015/02/08 |
やっとの思いで転職に成功したものの、以前の勤務先の残業代の未払いが気になっている方へ!サービス残業続きで残業代の支払いがなしだったり、長時間残業してもお構いなしの固定残業代で損をしていませんか?1週40時間(一部44時間の場合もあります)を超える残業では、1時間あたりの賃金の1.25倍を残業代として支払う必要があります。ここから計算すると、一日3時間のサービス残業(残業代なし)をしているサラリーマンの場合、本来会社から支払われるべき賃金の32%を損していることになります!「まさかそんなにっ!?」と思う方がいるかもしれません。でも、そんなに損をしているのならば支払って欲しいですよね。本来、堂々と...